ブログ

アルコール消毒剤とジェスパの違い

現在ジェスパをご利用頂いているお客様のなかには、アルコール消毒剤をやめてジェスパに切り替えたお客様が多くいらっしゃいます。

では、何故アルコール消毒剤よりもジェスパを選んで頂いたのか?

今回は「アルコール消毒剤とジェスパの違い」についてご紹介致します。

水に濡れている状態でも、高い除菌効果を発揮します

アルコール消毒剤は少しでも湿っていたり濡れているところには効果がありません。

しかしジェスパは、水に濡れていたり半乾きの状態でも、十分な効果を発揮します。


揮発性では無いため、手荒れの心配はありません

アルコール消毒剤は揮発して消毒する為、手肌の皮脂を奪ってしまいます。そのため、頻繁に消毒すると手荒れの原因になります。

一方、ジェスパは手肌にやさしい弱酸性なので手荒れを起こしません。傷口やアトピーにも沁みないため、肌が弱い人も安心です。


 

 

しかも、従来のアルコール消毒剤ではカバーしきれない食中毒菌など、多くの菌やウイルスにジェスパは有効です。

もし今アルコール消毒剤を使っているのでしたら、ジェスパに切り替えて頂ければ更に徹底した感染対策・食中毒対策に近付きます!

ジェスパの特徴についてはこちらをご覧下さい♪