ブログ

アラフォー男性が選ぶ、使い捨てマスクBEST4

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ライター]ウィル大尉

 

これからぐっと気温が下がり乾燥する季節。

特に花粉症やアレルギー体質の方は季節の変わり目ごとにマスクのお世話になることと思います。

私も妻も過度の花粉症(春秋冬)とハウスダストアレルギーがあり、通勤の往復、お出かけ時、就寝時とほぼオールシーズン、一日中使い捨てマスクのお世話になっています。

考えてみれば1日2枚使うわけですから、1年で730枚使い捨てる訳です。

社会人になってからアラフォーの現在までに二人で一体何枚のマスクを使用してきたかわかりません。

最近は使い捨てマスクの種類がどんどん増えてきました。その中で一体どれが一番なのか気になる方も多いハズ。

 

 

上の写真のマスクの中から、それぞれをじっくり着用して確認しました。

実際に使用してみたランキングを発表したいと思います!

(※記載の価格は、購入時の店頭価格です。)

 

コスパ抜群!抗菌素材使用のお徳用タイプ 

第4位 

大きめマスク 65枚 399円(マツモトキヨシ・オリジナル)※中国製

 

私自身、箱型の徳用タイプのマスクを普段使用しています。

徳用タイプは普段持ち運べないという不便さはありますが、利点はランニングコスト。毎日着用するには重要な要素です。

そんな徳用タイプでありながらとても品質が高かったのでランクインです。

着用時少し石油臭がありますがすぐ馴染みます。

生地がシルクタッチ素材なのでしっかりしていても柔らかく感じます。

1WEEKタイプに迫る品質を思わせます。

 

 

中が個包装だと持ち運べるのでさらに良かったんですが。

 

 

プリーツもしっかり広がるので安心感も大きいですね。

内側から三層目不織布にクラレの抗菌素材を使用しているとのことで、その効果か一日使用後にもマスクにニオイが残ることがなく、クリーンに使用できました。

少し厚みがあるマスクですので冬場は防寒になりそうですが、夏場は少し暑く感じるかもしれません。

 

 立体加工のオメガプリーツで装着感◎

第3位

7DAYSマスク 7枚 199円(玉川衛材)※中国製

 

あ!見たことある!って人も多いんじゃないでしょうか。

ほんとにあちこちで見かけるマスクですよね。私もどんな感じか気になっていました。

さすが良く見かけるだけあってとても良い商品でした。

着用時のニオイは若干ありますが気にならない程度。素材感は少し硬めです。

ですがこのマスクは使用感がとてもいいです。

オメガプリーツがしっかり考えて作られており、日本人の顔に合わせて無駄なく広がります。苦しい感じや窮屈な感じがありません。

 

 

ただ、唯一残念だったのが、私にはほんの少しだけ耳がキツかった・・・。私の顔がデカいだけかもしれませんが・・・。

コストと機能と快適性。全体的なバランスが取れた優等生マスク。

海外生産が成せるワザなのかもしれません。

  

やわらかストレッチ耳かけ で全方位フィット!

第2位

超快適マスク 7枚 348円(ユニ・チャーム)※日本製

 

堂々の2位はユニ・チャームのこちらです。正直1位とすごく悩みました。

もうこのレベルになってくると高級品マスクとしての貫禄があります。

 

 

着用時の紙マスク独特のニオイはまったく感じませんでした。

このマスクは掛け紐はゴムではなく「やわらかストレッチ耳かけ」になっています。

私はゴムひも派なのですが、こちらはとても掛け心地がいいです。

 

また着用写真を見ていただくと耳かけ素材がマスク側までぐるっとあり、これにより側面からのウィルスの侵入をしっかり防いでくれています。

パッケージどおりのまさに全方位フィット構造。

ニオイが無く、シルクタッチフィルタでやわらかく、全方位フィットで安心の三拍子揃った高品質マスクです。

  

AG+の銀系抗菌フィルターで高機能な5層構造!

第1位

三次元マスク 7枚 398円(興和)※日本製

 

堂々の1位はコーワ三次元マスクです。

たくさんあった中でもランニングコストが一番高い最高級マスクでしたが、納得のこだわりマスクでした。

 

 

着用時のニオイはほんの少し感じましたが気になるほどではありません。

ノーズフィットの品質が他より高く、自在に形を変えられてとてもフィッティングしやすいです。

それとプリーツがとても広角。ぐっと広がり圧迫感がありません。

耳は私の好きなゴムひもタイプですが、こちらもとても柔らかく、まったく痛くなりません。

AG+の銀系抗菌フィルターで高機能5層構造。安心感も非常に高いです。さらに作りがとても凝っています。

 

 

こちらは内側(顔側)の写真になりますが、マスク上部に「内側」と書かれた紙があり、こちらが返しになっています。

これがマスク上部から空気が漏れるのを防いでくれる構造になっているんですね。

先に書いたノーズフィットの機能性も高いので、100%とは言いませんが、メガネが他のマスクよりも格段にくもりにくくなっています。

日本製の素材を使い日本で製造をうたっている、純日本製。すべてにおいて最高級。

予算に糸目を付けないならぜひこのマスク、おすすめです!!

  

 

不織布マスクといってもこれだけ各社で違いがあるんですね。

私自身、大変勉強になりました。この調査が悩みを抱えるみなさまのお役に立てれば幸いです。

空気中を飛び交うウィルスやアレルゲンから私たちの身を守ってくれる大切なマスク。

自分のスタイルに合ったものをしっかり選んで、毎日健康に過ごしていきたいですね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加