ブログ感染症対策について

ノロウイルス対策洗剤 レモングリーンDD【お客様の声】

 

平昌冬季五輪の組織委員会は6日、下痢や嘔吐の症状を訴えていた大会の警備要員のうち、32人からノロウイルスが検出されたと発表しました。

ノロウイルスは感染力が高く、10個程度のウイルスで発症する可能性があります。

ノロウイルスに感染しないために、簡単に始められる事があります!

 

それは、感染対策防止用洗剤「レモングリーンDD」を使ってお掃除をすることです!

今回は、「レモングリーンDD」を使ってお掃除をしているお客様の声をご紹介致します♪

 

女子大附属の幼稚園で、使用しています。

こども達はノロウイルスやインフルエンザにかかりやすいので、とにかく出来る限りの対策をしようと思っていたところ、「レモングリーンDD」を知りました。

市販の洗剤では、ノロウイルスやインフルエンザウイルスまで効くものは無いので、とても重宝しています。おかげさまで、集団感染には至っていません。

掃除中に、ほのかにレモンの香りがするので爽やかです。

こども達が安心して園での生活をおくれるために、欠かせない洗剤ですね。

(女子大附属幼稚園 / 保育士)


一般的な洗剤を使って床掃除をした後、ジェスパで仕上げの除菌を毎日行っていました。

そんなときCNSの営業の方に「掃除+除菌」をしている場所は「レモングリーンDD」を使えば作業が短縮されると聞いて、早速使い始めました。

レモングリーンDDを使って掃除するだけで、除菌も同時に完了するということで、作業時間がいつもの2分の1になりました。職員も皆喜んでいます。

しかも床掃除のように広い範囲でも、希釈タイプなのでコストも安く済みます。躊躇せず沢山掃除できるのがいいですね。

とても使いやすいので、個人で購入している職員もいます。これからも施設全体で、ノロウイルス対策に取り組んでいこうと思います。

(知的障がい者施設 / 施設長)


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/07

嘔吐物処理剤「にこにこパウダー」の性能比較試験

嘔吐物処理剤「にこにこパウダー」と他社製品の、凝固性能比較をしてみました!

水道水20gによる比較

▼にこにこパウダーと他社製品を2g用意します。それぞれに水道水20gをかけます。

 

▼他社製品では、ほぼ凝固していますが、ネバネバしており片付けに問題がありそうです。

 

▼にこにこパウダーは完全に凝固し、パサパサになっているため、チリトリ等で片付けやすくなっています。

0.3%の塩酸10gによる比較

※嘔吐物などに多く含まれる胃散の主成分は、塩酸です。

▼にこにこパウダーと他社製品を2g用意します。それぞれに0.3%の塩酸を10gかけます。

 

▼他社製品では、どろどろのままです。

 

▼塩酸の場合でも、にこにこパウダーは完全に凝固し、パサパサになっています。

 

ご覧頂いた通り、にこにこパウダーは水道水の場合も塩酸の場合にも、しっかりと凝固することがわかりました!

「にこにこパウダー」を備えておけば、万が一の事態にも素早く対処する事ができます。

 

→商品詳細はコチラのページをご確認下さい♪

→資料請求はお問合せフォームからお気軽にお申込み下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/02

【効率的な床掃除】マイクロファイバーモップ

みなさんは床掃除をするとき、モップを使っていますか?

モップは、写真(下)のような綿モップや、雑巾を取付けるタイプのモップなど、

一般的な綿繊維の物では、床の汚れ落ちが悪く、モップ自体に付いた汚れも取りづらく洗いづらいですよね。

 

 

▼綿モップのデメリット

 ・水に濡れると重たい。

 ・汚れが落ちにくい。

 ・洗って絞るのが大変。


 

そこでCNSがオススメしているのがマイクロファイバーモップです!

 

マイクロファイバーモップは、綿繊維の40倍の表面積があるので、汚れをしっかり落とします!

さらに、バクテリアを99.9%除去するので、より衛生的な清掃に有効です。

 


 

▼マイクロファイバーモップのメリット

 ・水や洗剤を含んでもスムーズに操作できます!

 ・モップ部分はマジックテープなので取り外し可!

 ・耐久性が高いので、モップ部分は500回の洗濯が可能です!

 ・45cmの幅広なので、作業スピードUP!

 

〜マイクロファイバーモップご購入のお客様の声〜

これまでは綿モップを使って廊下の床掃除をしていました。マイクロファイバーモップの存在を知ってから、同じ掃除をするならマイクロファイバーモップを使ったほうが良いのではと思い、購入しました。

綿モップの時は水に濡れると滑りづらく、力が必要なので掃除をするのが憂鬱でしたが、マイクロファイバーモップはスムーズに滑らせる事が出来るので清掃時間も短縮され、掃除がとても楽しくなりました。

( 宮崎県 / 知的障がい者施設 )

 

マイクロファイバーモップにご興味のある方は、資料を送付致しますのでお気軽にお問合せください♪ →お問合せはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/24

タクシーや送迎バス車内の消臭には【Shu★臭】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

タクシーや送迎バスなどは、車内にニオイがこもりやすいですよね。

特に今の季節は寒いため、窓を閉めていることがほとんど。

車内にこもるニオイは様々です。

 

◎加齢臭

皮脂や汗のニオイなどが分泌される体臭が原因です。

◎衣服の残り香

飲食、喫煙、体臭などの全ての要素が付着したニオイ。


 

◎おう吐臭

おう吐され、清掃後に残った菌の繁殖によるもの。

◎化粧品のニオイ

整髪剤、香水、スキンケア商品などのニオイ。


 

乗車した人が不快な気持ちにならないように、車内を無臭にしておくことが大切です!

 

一般的な消臭スプレーには、界面活性剤などの化学成分が使用されています。

これらの消臭スプレーの使用を続けていると、化学物質過敏症を引き起こす危険性があります。(既に化学物質過敏症の人は、症状が発症してしまいます)

 

そこでオススメしたいのが安心・安全な消臭剤「Shu★臭(シュ・シュウ)」です!

100%植物由来成分なので、界面活性剤などの化学成分は一切含まれておりません。

だから、アレルギーや喘息、シックハウスや化学物質過敏症などが発症する危険性がありません。どなたにも安心してご利用頂けます。

 

また、界面活性剤不使用なので、布類に噴霧してもベタつきや変色の心配がありません。

車内の座席シートにたっぷりと噴霧しても安心です。


 

100%天然成分の消臭スプレーの価格帯は、一般的に2,000円前後(200ml)ですが、Shu★臭は業務用12本入りで、1本200mlあたり750円!

安心・安全・機能的で、さらにお買い求めやすい価格です!

 

→さらに詳しい商品説明はコチラから♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/10

アラフォー男性が選ぶ、使い捨てマスクBEST4

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ライター]ウィル大尉

 

これからぐっと気温が下がり乾燥する季節。

特に花粉症やアレルギー体質の方は季節の変わり目ごとにマスクのお世話になることと思います。

私も妻も過度の花粉症(春秋冬)とハウスダストアレルギーがあり、通勤の往復、お出かけ時、就寝時とほぼオールシーズン、一日中使い捨てマスクのお世話になっています。

考えてみれば1日2枚使うわけですから、1年で730枚使い捨てる訳です。

社会人になってからアラフォーの現在までに二人で一体何枚のマスクを使用してきたかわかりません。

最近は使い捨てマスクの種類がどんどん増えてきました。その中で一体どれが一番なのか気になる方も多いハズ。

 

 

上の写真のマスクの中から、それぞれをじっくり着用して確認しました。

実際に使用してみたランキングを発表したいと思います!

(※記載の価格は、購入時の店頭価格です。)

 

コスパ抜群!抗菌素材使用のお徳用タイプ 

第4位 

大きめマスク 65枚 399円(マツモトキヨシ・オリジナル)※中国製

 

私自身、箱型の徳用タイプのマスクを普段使用しています。

徳用タイプは普段持ち運べないという不便さはありますが、利点はランニングコスト。毎日着用するには重要な要素です。

そんな徳用タイプでありながらとても品質が高かったのでランクインです。

着用時少し石油臭がありますがすぐ馴染みます。

生地がシルクタッチ素材なのでしっかりしていても柔らかく感じます。

1WEEKタイプに迫る品質を思わせます。

 

 

中が個包装だと持ち運べるのでさらに良かったんですが。

 

 

プリーツもしっかり広がるので安心感も大きいですね。

内側から三層目不織布にクラレの抗菌素材を使用しているとのことで、その効果か一日使用後にもマスクにニオイが残ることがなく、クリーンに使用できました。

少し厚みがあるマスクですので冬場は防寒になりそうですが、夏場は少し暑く感じるかもしれません。

 

 立体加工のオメガプリーツで装着感◎

第3位

7DAYSマスク 7枚 199円(玉川衛材)※中国製

 

あ!見たことある!って人も多いんじゃないでしょうか。

ほんとにあちこちで見かけるマスクですよね。私もどんな感じか気になっていました。

さすが良く見かけるだけあってとても良い商品でした。

着用時のニオイは若干ありますが気にならない程度。素材感は少し硬めです。

ですがこのマスクは使用感がとてもいいです。

オメガプリーツがしっかり考えて作られており、日本人の顔に合わせて無駄なく広がります。苦しい感じや窮屈な感じがありません。

 

 

ただ、唯一残念だったのが、私にはほんの少しだけ耳がキツかった・・・。私の顔がデカいだけかもしれませんが・・・。

コストと機能と快適性。全体的なバランスが取れた優等生マスク。

海外生産が成せるワザなのかもしれません。

  

やわらかストレッチ耳かけ で全方位フィット!

第2位

超快適マスク 7枚 348円(ユニ・チャーム)※日本製

 

堂々の2位はユニ・チャームのこちらです。正直1位とすごく悩みました。

もうこのレベルになってくると高級品マスクとしての貫禄があります。

 

 

着用時の紙マスク独特のニオイはまったく感じませんでした。

このマスクは掛け紐はゴムではなく「やわらかストレッチ耳かけ」になっています。

私はゴムひも派なのですが、こちらはとても掛け心地がいいです。

 

また着用写真を見ていただくと耳かけ素材がマスク側までぐるっとあり、これにより側面からのウィルスの侵入をしっかり防いでくれています。

パッケージどおりのまさに全方位フィット構造。

ニオイが無く、シルクタッチフィルタでやわらかく、全方位フィットで安心の三拍子揃った高品質マスクです。

  

AG+の銀系抗菌フィルターで高機能な5層構造!

第1位

三次元マスク 7枚 398円(興和)※日本製

 

堂々の1位はコーワ三次元マスクです。

たくさんあった中でもランニングコストが一番高い最高級マスクでしたが、納得のこだわりマスクでした。

 

 

着用時のニオイはほんの少し感じましたが気になるほどではありません。

ノーズフィットの品質が他より高く、自在に形を変えられてとてもフィッティングしやすいです。

それとプリーツがとても広角。ぐっと広がり圧迫感がありません。

耳は私の好きなゴムひもタイプですが、こちらもとても柔らかく、まったく痛くなりません。

AG+の銀系抗菌フィルターで高機能5層構造。安心感も非常に高いです。さらに作りがとても凝っています。

 

 

こちらは内側(顔側)の写真になりますが、マスク上部に「内側」と書かれた紙があり、こちらが返しになっています。

これがマスク上部から空気が漏れるのを防いでくれる構造になっているんですね。

先に書いたノーズフィットの機能性も高いので、100%とは言いませんが、メガネが他のマスクよりも格段にくもりにくくなっています。

日本製の素材を使い日本で製造をうたっている、純日本製。すべてにおいて最高級。

予算に糸目を付けないならぜひこのマスク、おすすめです!!

  

 

不織布マスクといってもこれだけ各社で違いがあるんですね。

私自身、大変勉強になりました。この調査が悩みを抱えるみなさまのお役に立てれば幸いです。

空気中を飛び交うウィルスやアレルゲンから私たちの身を守ってくれる大切なマスク。

自分のスタイルに合ったものをしっかり選んで、毎日健康に過ごしていきたいですね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/08

アラフォー男性はどう選ぶ?使い捨てマスク

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザ流行中!

 

本日12月1日、「インフルエンザが全国的な流行期に入った」と厚生労働省が発表しました。

直近の5週間に検出されたウイルスは、2009年に新型として流行した型が最も多く、次いでA香港型とB型が同程度だったといいます。

  

下のグラフは、首都圏の各都県が発表しているインフルエンザ患者報告数です。(ウェザーニュース

 

たしかに電車の中や職場など、街では「使い捨てマスク」を着けている人が増えたような気がします。

もちろん私も、外出時には使い捨てマスクが必需品です。

 

どう選ぶ?使い捨てマスク

市場調査会社・富士経済によると、家庭用マスクの市場規模は280億円(2016年見込み)。

下のグラフを見ると新型インフルエンザが流行した2009年が突出しています。

いまのところ患者から検出された型は2009年に流行した型が最も多いということなので、2017年度も規模は拡大しそうですね。

 

 

一般社団法人 日本衛生材料工業連合会によると、家庭用マスクはフィルター部分の素材により「ガーゼタイプ」と「不織布タイプ」の2種類にわけられます。

「医療用マスク」の素材として一般的だった不織布は、花粉症流行により急激に普及し、現在は家庭用マスク総生産数の9割以上*を占めています。

(*全国マスク工業会調べ「2007 年度上半期家庭用マスク素材別生産比率」より)

 

 

使い捨てのマスクは、インフルエンザの流行やPM2.5などの影響で機能が増え、その種類は数えきれないほどです。

近年では、女性のすっぴん隠しを目的としたマスクも販売されています。

私もマスクを購入するときは、どれがいいのかよく迷います。

価格や機能、デザインなど選ぶ基準は多いですが、マスクのヘビーユーザーの方はどんな視点で購入するのか興味があったので、使い捨てマスクのランキングというブログを次回発表させて頂きます!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/01