ブログ

宴会シーズン!タクシー車内で嘔吐される前に【にこにこパウダー】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回のブログ「バス・タクシー車内での嘔吐処理【にこにこパウダー】」で、

車内での「嘔吐による被害」を最小限にする「にこにこパウダー」使い方事例についてご紹介致しました。

 

でも、タクシーで嘔吐される可能性ってそんなにあるのでしょうか?

 

東京ハイヤー・タクシー協会が行った「平成29年度 タクシーに関するアンケート調査結果」の中で、このようなデータを見つけました。

(タクシーを)どのような状況でご利用されることが多いですか?

<男性>  1位:急いでいる時(19.5%) 

      2位:お酒を飲んだ時(19.3%) 

      3位:他の交通機関がない時(15.6%)

 

<女性>  1位:荷物が多い時(18.9%) 

      2位:急いでいる時(16.7%) 

      3位:雨天・暑い・寒い等の気象状況で(16.2%)

 

このデータから分かるように、男性は「お酒を飲んだ時」にタクシーに乗るという方が、1位の「急いでいる時」と同じくらい多いですね!

男性は仕事帰りなどにお酒の付き合いをした後、タクシーを利用することが多いのでしょう。

普通に乗車していても車酔いする可能性がありますから、さらにお酒に酔っていれば嘔吐してしまう危険も高くなりますね。

 

もし車内に嘔吐されてしまったら、速やかに片付けが出来ずに、匂いが染み付いてしまい、その後の営業が出来なくなった…なんて事があったら大変です。

嘔吐物にふりかけると凝固するため簡単に片付けができる「にこにこパウダー」を備えておくと良いでしょう。

にこにこパウダーがドライバーに選ばれる3つの理由

①イヤ~な匂いを、強力に消臭!

②素早く固まる30 秒!簡単に処理できます。

③除菌剤配合!ノロウイルス等の二次感染防止!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加