ブログ

<業種別事例>飲食店・食品加工場

 

ジェスパはもともと、関西では有名なカット野菜工場様からのご要望で開発されました。

食材へダメージを与えずにしっかりと殺菌できるジェスパは、食材の加工や調理を行う現場で多くご利用頂いております。

 

例えば…

「飲食店」「喫茶店」「洋菓子店」

「飲食チェーンのセントラルキッチン」

「カット野菜工場」「パン工場」

「病院の食堂」「会社の食堂」

「給食施設」

「ホテルの厨房」「仕出し弁当店」


 

ジェスパは食品添加物からつくられている殺菌料製剤なので、万が一口に入っても人体に影響はありません。だから、食材に対しても安心してお使い頂けます。

水に濡れている状態でも、高い効果を発揮します。

アルコール消毒剤は少しでも湿っていたり濡れているところには効果がありません。

しかしジェスパは、水に濡れていたり半乾きの状態でも、十分な効果を発揮します。

 

↓さらに詳しくはこちら

アルコール製剤とジェスパの違い


お客様使い方事例

▼野菜・果物

①水道水で予備洗浄します。

②ジェスパをたっぷりと噴霧して、

③約2〜5分置いてから軽く水洗いします。

※葉物などは、丸ごと浸け置きするほうが効果的です。


▼調理器具(包丁・まな板など)

①汚れを洗剤などでしっかり落とします。

②ジェスパをたっぷりと全体に噴霧。

③そのまま乾燥でも大丈夫ですが、気になる方は約2〜5分後に軽く水洗いして下さい。


▼作業台・テーブル

①目に見える汚れは取り除きます。

②ジェスパをたっぷりと噴霧します。

③約2〜5分置いたら、清潔なウエス等で拭き取ります。


▼布巾・タオル

①汚れが付着している場合は取り除きます。

②洗濯機で選択をするか、中性洗剤を入れた水の中で静かにもみ洗いをします。

③その後、たらいなどに原液のジェスパを入れ、約15分浸します。

④最後に水ですすぎ、しっかりと乾かします。


野菜の保存性UP!

カットしたまま使わずに残った野菜の表面にジェスパを噴霧して冷蔵庫で保存すれば、日持ちがUPします!是非お試し下さい♪


放置したほうがより効果的

ジェスパは噴霧後すぐに除菌効果が現れますが、放置したほうがより効果的です。

基本的には、約2〜5分ほど放置すると良いでしょう。布類などは、15分程浸す事でより効果を発揮します。

※ダスターやペーパータオルに染み込ませて拭き取る事でも有効です。

↓お客様事例はこちら

【事例】仕出し弁当店のお客様にお話を伺いました(埼玉県)

 

ジェスパは、次亜塩素酸ナトリウム特有の塩素臭がありません。

口にしても安全なお酢の成分が含まれているため、ほんのりとお酢の香りがしますが、対象物に対しては噴霧後に匂い残りはありません。

 

まずはお気軽に、サンプルをお試し下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加