ブログ

生野菜の除菌に最適なジェスパ

サラダなどの生野菜は火を通さないで口に入れるため、食中毒になるリスクが高いです。

今回は、食中毒対策の為のジェスパの使い方をご紹介致します。

ジェスパは食品添加物から出来ているため、口に入っても人体に影響はありません。

しっかりと除菌をして、生野菜からウイルスや細菌を取り除きましょう。

野菜の除菌

①水道水で予備洗浄します。

②ジェスパをたっぷりと噴霧して

③約2~5分おいてから軽く水洗いします。

※葉物などは、丸ごと浸け置きするほうが効果的です。

※ジェスパは口に入っても人体に害はありません。


 

【POINT】

カットしたまま使わずに残った野菜の表面にジェスパを噴霧して冷蔵庫で保存すれば、日持ちがUPします!

是非お試し下さい♪


 

※ジェスパの、野菜に対する一般生菌と大腸菌群の検査結果はコチラのページ下部に掲載しています。

2017/05/16

夏の食中毒発生事例

いよいよ本格的な食中毒のシーズンが始まりました。

今回は、夏の食中毒発生事例をご紹介します。

 

 

参考:夏に向けての食中毒対策 http://www.nwclinic.jp/wp/img/pdf/724.pdf

〜この場合の問題点〜

・カレイを切った後、同じまな板と包丁でにんじんを切った。

 →「魚」「肉」「野菜」などは別々のまな板や包丁を使うようにしましょう。まな板や包丁が複数用意出来ない場合は、異なる食材を切る前に、ジェスパでしっかり除菌しましょう。

 

 

食中毒対策に

殺菌料製剤『ジェスパ』

→詳細はこちら


 

食中毒は身近なところにリスクがあります。

正しい知識を持たないと、ささいな行動や選択により、食中毒の発生リスクを高めてしまいます。食中毒を発生させない為の知識を学び、十分に注意して行動しましょう。

2017/05/09

ゴールデンウィーク休業日のご案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社のゴールデンウィーク休暇の日程は、下記の通りとさせて頂きます。
お客様には何かとご不便をおかけいたしますが、ご了承賜りますようお願い申し上げます。
 

 

【GW休業日】平成29年4月29日(土)~4月30日(日)

    平成29年5月3日(水)~5月7日(日)

 

なお、休業期間中も商品のご注文やメールによるお問い合わせは24時間受付けておりますが、ご対応につきましては翌営業日以降とさせて頂きます。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

【ご注意】

※交通量、物流量が増大いたしますので、必ず納期には「通常よりゆとり」をみてお早めにご発注頂ますよう、お願い申し上げます。

※5月1日、2日の営業日は、納品業務が集中する恐れがございます。ご希望の納品日に間に合うように出荷した場合でも、予定の期日にお届けができない場合がございますので、納品日を通常より2~3日余裕を見ていただきたいと思います。

※営業日の午前10時までのご注文は当日発送致します。営業日の午前10時以降のご注文は翌営業日の発送となる場合がありますので、ご注意頂きますよう、お願い申し上げます。

※納品ご希望日がある場合、なるべく早めにご注文下さい。

2017/04/24

しつこい油汚れなどのお掃除に、「クリーンペーパーウエス」

油汚れなどのしつこい汚れを落とすとき、皆さんは何を使用して拭いていますか?

布ふきんで拭くと、繊維の中に汚れが入り込んで、掃除の後に汚れを落とすのが大変...さらに、洗うための水道代もかかります!

そこでご紹介したいのが、「クリーンペーパーウエスBOX」です。

「クリーンペーパーウエスBOX」は、接着剤不使用の4枚重ね、ちぎれにくい厚手タイプ。

一般的なペーパータオルに比べてとても厚手なので、多量の水・油などのガンコな汚れも素早く吸収し、しっかり拭き取ることが出来ます。

↓1枚分は4枚重ねです!吸水性抜群。

クリーンペーパーウエスはエンボス加工が入っているので、汚れをしっかり拭き取り、吸水します。

水に濡れてもしなやかで引きが強い耐水加工をしてあります。

シートサイズは、380mm×330mmの大判タイプです。

一般的なペーパータオルの3倍以上のサイズなので、折り畳んで使用すれば多くの面で掃除することができます。

他にはおう吐物処理の際にもご利用頂けます。

大判で厚手なので、おう吐物をしっかりと取り除く事ができます。

「クリーンペーパーウエスBOX」は1箱に50枚入りで、弊社では10箱セットで販売しております。

衛生的なお掃除には、是非「クリーンペーパーウエスBOX」をご利用下さい。

商品の詳細は、コチラからご覧ください♪

2017/04/14

ジェスパの有効期限

殺菌料製剤ジェスパ20L・4Lの本体は、次亜塩素酸の濃度を維持する為に日光や蛍光灯の光を避けて保管して下さい。(光に当たる事で、濃度が徐々に低下してしまいます。)

濃度が低下したジェスパでは、多くの菌やウイルスに対する効果が十分に発揮されません。ジェスパを最善の状態でご使用頂きますようお願い致します。

1ヶ月で使い切れる分量のみボトルに小分けするか、「毎月1日に全てのボトルの中身を交換する」などルールづくりをしておくとよいでしょう。

1ヶ月程度で中身を交換する場合は、容器を洗う必要はありません。継ぎ足して頂いてOKです。

2017/04/11

【事例】仕出し弁当店のお客様にお話を伺いました(埼玉県)

先日、埼玉県春日部市内で手作りのお弁当を配達している「手作りの店 ココット」さんへお伺い致しました!

「手作りの店 ココット」さんでは、お弁当づくりの際にアルコール製剤を厨房内の消毒に利用していましたが、アルコール製剤よりも多くの菌やウイルスに効果があるジェスパの存在を知って以来、4年前から使い続けて頂いています。(※参考…消費量:3ヶ月に1回のペースでジェスパ20Lをご注文頂いております)

「手作りの店 ココット」さんでは、防腐剤などは一切使わず、すべて『手作り』で作る事を大切にしていらっしゃいます。

多くの菌やウイルスに有効なジェスパを使って、スタッフの皆さんが作業中に何度も手指の除菌をしたり、使用する調理器具などを除菌することも、全ては「お弁当を食べて頂くお客さまのため」と代表の波多江さんはおっしゃっていました。

「手作りの店 ココット」さんのようなお弁当屋さんや、飲食店などに限らず、ご家庭などでもジェスパで食品の殺菌が可能です。特に加熱せず生で食べる野菜や果物の殺菌にご利用下さい。

また、菌が入らないように真空パックで封をした食品を特殊なスチームオーブンを使用して、食材の中までしっかりと加熱して菌を死滅させるという調理法も行っています。食中毒対策にもなりますし、スチームオーブンを使用することで食材がふっくらジューシーになるそうです。冷めても料理が固くなりにくいので、お弁当がより美味しく保てますね。


ご協力頂いた「手作りの店 ココット」の波多江さん、ありがとうございました!

2017/03/28