ブログ

<業種別事例> 知的障がい者施設

 

弊社のお客様で最も多いのが、知的障がい者施設のお客様です。

ジェスパは厚生労働省で認可されている食品添加物からつくられているので、万が一口に入っても身体に影響はありません。

色々な物を口に入れてしまう重度の利用者さんがいても、安心してご利用頂けます。

お客様使い方事例

ジェスパの入れ替えのタイミング(1ヶ月間)を管理するために、スプレーボトルにシールを貼っています。

ただし、スプレーボトルの「側面」にシールを貼ると剥がされたり、マジックで文字を書いても爪で削られたりします。

そこで、こちらの施設ではボトルの底にシールを貼っています!こうすると、全く気付かれないそうです。


<その他の事例>

・石けんを使った手洗いを上手にできない利用者さんもいるので、ジェスパを使ってしっかり除菌。

・スプレーボトルの中に入れるジェスパの量を、100ml程度のみにしておく。万が一のときに、利用者さんが飲んでしまう量を抑えます。

・失禁やおう吐物処理後の床にも使えます。緊急時にも希釈する必要がありません。

ジェスパの正しい使い方を学ぶ、ジェスパ勉強会

 

知的障がい者施設様からのご要望で、

ジェスパの勉強会を行いました!

施設長さん、支援員さん、看護師さんなどにお集り頂き、

「感染対策の基本」から「ジェスパの使い方」まで

分かりやすくご説明させて頂きました。

 


▼詳細は各項目をクリックして下さい♪

【ジェスパ勉強会】社会福祉法人みのり福祉会様(埼玉県)

【ジェスパ勉強会】江戸川区立障害者支援ハウス様(東京都)

【ジェスパ勉強会】知的障がい者施設(埼玉県)

食品製造を行う作業所、飲食店でも利用されています!

知的障がい者施設が運営する飲食店や喫茶店、食品を製造する作業所などでもご利用頂いております。

ジェスパはもともと、関西では有名なカット野菜工場様からのご要望で開発されました。

食材へダメージを与えずにしっかりと殺菌できるジェスパは、食材の加工や調理を行う現場で多くご利用頂いております。

万が一口に入っても人体に影響が無い成分ですので、食品を扱う施設でも安心してご利用頂けます。

 

 食品製造 

菓子・パン・ジャム・弁当・漬物・豆腐など 

 飲食店 

カフェ・うどん店・パン屋・レストランなど

 
▼参考

生野菜の除菌に最適なジェスパ

アルコール製剤とジェスパの違い

 


 

▼ジェスパ勉強会を実施致しました!

【ジェスパ勉強会】わいわい亭様(うどん・そば屋/埼玉県)


 

他にも、知的障がい者施設様の事例にご興味ございましたら、お気軽にお問合せ下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/09

ノロウイルス対策洗剤 レモングリーンDD【お客様の声】

 

平昌冬季五輪の組織委員会は6日、下痢や嘔吐の症状を訴えていた大会の警備要員のうち、32人からノロウイルスが検出されたと発表しました。

ノロウイルスは感染力が高く、10個程度のウイルスで発症する可能性があります。

ノロウイルスに感染しないために、簡単に始められる事があります!

 

それは、感染対策防止用洗剤「レモングリーンDD」を使ってお掃除をすることです!

今回は、「レモングリーンDD」を使ってお掃除をしているお客様の声をご紹介致します♪

 

女子大附属の幼稚園で、使用しています。

こども達はノロウイルスやインフルエンザにかかりやすいので、とにかく出来る限りの対策をしようと思っていたところ、「レモングリーンDD」を知りました。

市販の洗剤では、ノロウイルスやインフルエンザウイルスまで効くものは無いので、とても重宝しています。おかげさまで、集団感染には至っていません。

掃除中に、ほのかにレモンの香りがするので爽やかです。

こども達が安心して園での生活をおくれるために、欠かせない洗剤ですね。

(女子大附属幼稚園 / 保育士)


一般的な洗剤を使って床掃除をした後、ジェスパで仕上げの除菌を毎日行っていました。

そんなときCNSの営業の方に「掃除+除菌」をしている場所は「レモングリーンDD」を使えば作業が短縮されると聞いて、早速使い始めました。

レモングリーンDDを使って掃除するだけで、除菌も同時に完了するということで、作業時間がいつもの2分の1になりました。職員も皆喜んでいます。

しかも床掃除のように広い範囲でも、希釈タイプなのでコストも安く済みます。躊躇せず沢山掃除できるのがいいですね。

とても使いやすいので、個人で購入している職員もいます。これからも施設全体で、ノロウイルス対策に取り組んでいこうと思います。

(知的障がい者施設 / 施設長)


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/07

嘔吐物処理剤「にこにこパウダー」の性能比較試験

嘔吐物処理剤「にこにこパウダー」と他社製品の、凝固性能比較をしてみました!

 

 

※動画による「凝固テスト」は下記をご覧ください。(Youtube 動画1分26秒)


 

 

水道水20gによる比較

▼にこにこパウダーと他社製品を2g用意します。それぞれに水道水20gをかけます。

 

▼他社製品では、ほぼ凝固していますが、ネバネバしており片付けに問題がありそうです。

 

▼にこにこパウダーは完全に凝固し、パサパサになっているため、チリトリ等で片付けやすくなっています。

0.3%の塩酸10gによる比較

※嘔吐物などに多く含まれる胃散の主成分は、塩酸です。

▼にこにこパウダーと他社製品を2g用意します。それぞれに0.3%の塩酸を10gかけます。

 

▼他社製品では、どろどろのままです。

 

▼塩酸の場合でも、にこにこパウダーは完全に凝固し、パサパサになっています。

 

ご覧頂いた通り、にこにこパウダーは水道水の場合も塩酸の場合にも、しっかりと凝固することがわかりました!

「にこにこパウダー」を備えておけば、万が一の事態にも素早く対処する事ができます。

 

→商品詳細はコチラのページをご確認下さい♪

→資料請求はお問合せフォームからお気軽にお申込み下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/02

ジェスパポシェット & 壁掛けボトルホルダー

今回は、ジェスパの関連アイテムをご紹介致します!

ジェスパをご利用中のお客様からのご要望があり、新商品2点の取扱いを始めました!

持ち歩きに最適!ジェスパ・ポシェット

職員の方1人1人が、100mlなど少量サイズのスプレーボトルで持ち歩いているという施設様から「各自がジェスパを持ち歩けるポシェットが欲しい」とお問合せ頂きました。

そこでこちらのジェスパ・ポシェットをラインナップに追加させて頂きました!

 

▼ジェスパ・ポシェット ピンク / グリーン

1個 3,500円(税別・送料別)


こちらは、「携帯用スプレー100ml」「専用スプレーボトル300ml」が入ります。メモやペンなどが入る3つのポケット付きです。

お色はピンク、グリーンお好きなほうをお選び下さい♪

 

▼ジェスパ・ポシェット ネイビー

1個 700円(税別・送料別)


こちらは携帯用スプレーボトル100mlが入るコンパクトサイズです。

身体にフィットするので、しゃがんだり前かがみになっても邪魔になりません。

壁掛けボトルホルダー

「ジェスパが入ったポンプボトルを施設の各所に置きたいので、壁掛けのホルダーはありますか」とお問合せを頂きました。その際に新商品として取扱いを開始させて頂きました!

 

 価格:3,500円(税別・送料別)

 サイズ:幅80×奥行き80×高さ103mm

 ホコリが溜まりにくい、シンップルなデザインです!


ジェスパ専用ポンプボトル500mlを、使いたい場所の壁に設置する事が出来ます。ネジ式なので、誰でも簡単に設置が可能です!

 

▼ジェスパ専用ポンプボトル500mlがピッタリ!

フック付きの吸盤を使用すれば、ネジで取付け出来ない場所にも取付ける事が出来ます!



 

※ジェスパポシェット、壁掛けボトルホルダー…1回のご注文につき送料500円です。

※ボリュームディスカウントも行っております。お気軽にお問合せ下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/31

漂白しないから使いやすい!布類の除菌方法

 

一般的な除菌剤(高濃度タイプ)を使用しているとき、

洋服やシーツなどに液剤がかかってしまい、漂白されてしまったことはありませんか?

 

殺菌料製剤ジェスパは、次亜塩素酸ナトリウムが主成分ですが、

低濃度に調整していますので、色落ち(漂白)しません。

 

お気に入りのお洋服も、安心して除菌が出来ます。

 

※シルクなどのデリケートな素材は、一度目立たない箇所で試して特に問題が無いことを確認してからご利用下さい。

布類の除菌方法

 

①汚れが付着している場合は取り除きます。

 

②洗濯機で洗濯をするか、中性洗剤を入れた水の中で静かにもみ洗いをします。

 

③その後、たらいなどにジェスパを入れ、約15分浸します。(※水で薄めないで下さい)

 

④最後に水ですすぎ、しっかりと乾かします。

 

 

日常で使う布巾などは使った後はすぐ洗い、ジェスパで除菌をしておきましょう。

衣類に嘔吐物が付着した際にも、汚れを取り除いてからジェスパでしっかりと除菌をしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/29

ジェスパを使用した嘔吐物処理方法

全国のインフルエンザの患者数は今月21日までの1週間で、推計で283万人と、前の週より100万人以上増加したことが発表されました。

長野県のホテルでは、スキー客86人がノロウイルス食中毒を発症しました。

 

みなさんは突然嘔吐が発生したら、正しく対処できますか?

今回はジェスパを使用した正しい嘔吐物処理についてご紹介致します。

 

▼準備するもの

予め1 回分のセットをひとまとめにしておきましょう。何セットかつくり、保管は施設内各所に置いておけばどこで発生しても近い場所から持ってくることが出来ます。

 

< 嘔吐物処理キット セット内容 >
 
使い捨てヘアキャップ   使い捨てマスク
使い捨て袖付きエプロン  使い捨てシューズカバー
ニトリルゴム手袋     プラスチック手袋
ポリマー入り吸収シート  ペーパータオル100 枚
一次回収袋3 枚      二次回収袋2枚
 
→詳細はコチラ

 

▼嘔吐が発生したら、まず行うこと

 ・使い捨てエプロンやマスクなどの個人防護具を身につけます。

 ・周囲の人を避難誘導します。

 ・窓を開けて換気をします。

ジェスパを使用した嘔吐物処理方法

 

①ウイルスの飛散を抑えるためにおう吐物をペーパータオルなどで覆い、外側から内側に向けて、囲うようにして拭き取ります。


 

ペーパータオルの代わりに消臭・除菌効果のある「にこにこパウダー」を使用すれば、ウイルスの飛沫を防ぎ、嫌な臭いが広がらないうちに処理できます。

→詳細はコチラ


 

②拭きとったおう吐物や手袋などは、2、3 重に重ねたビニール袋に密閉して廃棄します。その際、できればビニール袋の中で1,000ppm の塩素液に浸します。

※汚染物そのものに対しては次亜塩素酸ナトリウム1,000ppm が有効、汚染物を可能な限り除去した後の床や衣類などにはジェスパが有効です。


 

③おう吐物を拭きとった後の床は、ペーパータオルを撒き、上からジェスパをたっぷりと拡げます。(床の除菌)

約10 分後、水濡れが気になるようであればペーパータオル等で水気を拭き取ります。

※できれば、水気を拭き取る前に同じ作業を2 回くり返します。


 

 

すべての処理の最後に、必ず「手洗い+手指消毒」を行いましょう。

 

基本的に、ジェスパ以外の液剤(次亜塩素酸ナトリウム1,000ppm)を使用するのは嘔吐物に対してのみです。

 

それ以外の場所はジェスパで除菌することが可能です。

万が一嘔吐が発生したときも、慌てず正しく処理を行いましょう。

 

殺菌料製剤ジェスパ 20L/ケース

多くの菌・ウイルスに有効。弱酸性なので肌にやさしく、口に入っても体に害はありません。使用のたびに希釈する必要はありません。

※送料無料です。
 ただし、沖縄県は1ケース税抜500円の配送料をご負担ください。
 離島の送料については「ご購入方法」ページをご確認ください。

9,800円(税抜)

数量

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/26