ブログ

2018年春 スギ花粉対策に「ジェスパ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いよいよ「花粉」の季節がやってまいりました。

日本気象協会によると2018年春の花粉については、

「東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。

と発表されています。(関連する画像は以下の通りです。日本気象協会より。)

 

そこで、皆さんに有効活用して頂きたいのが、ジェスパです。

ジェスパは、スギ花粉のアレルゲン物質である「Cri j 1」を 99.9%低減することが確認されています!

 

使用方法①
マスクをして外から戻ってきたら、マスクの表面にジェスパを噴霧したり、
羽織っていたコートの外側に噴霧するとよいでしょう。

使用方法②
ジェスパ対応の超音波式加湿器であれば、飛散しているスギ花粉アレルゲン物質にジェスパ溶液を噴霧させることが可能です。

今年は皆さんも、スギ花粉対策にジェスパをプラスしてみてはいかがでしょう?

その他のご使用方法はお気軽にお問合せ下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/09

宴会シーズン!タクシー車内で嘔吐される前に【にこにこパウダー】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回のブログ「バス・タクシー車内での嘔吐処理【にこにこパウダー】」で、

車内での「嘔吐による被害」を最小限にする「にこにこパウダー」使い方事例についてご紹介致しました。

 

でも、タクシーで嘔吐される可能性ってそんなにあるのでしょうか?

 

東京ハイヤー・タクシー協会が行った「平成29年度 タクシーに関するアンケート調査結果」の中で、このようなデータを見つけました。

(タクシーを)どのような状況でご利用されることが多いですか?

<男性>  1位:急いでいる時(19.5%) 

      2位:お酒を飲んだ時(19.3%) 

      3位:他の交通機関がない時(15.6%)

 

<女性>  1位:荷物が多い時(18.9%) 

      2位:急いでいる時(16.7%) 

      3位:雨天・暑い・寒い等の気象状況で(16.2%)

 

このデータから分かるように、男性は「お酒を飲んだ時」にタクシーに乗るという方が、1位の「急いでいる時」と同じくらい多いですね!

男性は仕事帰りなどにお酒の付き合いをした後、タクシーを利用することが多いのでしょう。

普通に乗車していても車酔いする可能性がありますから、さらにお酒に酔っていれば嘔吐してしまう危険も高くなりますね。

 

もし車内に嘔吐されてしまったら、速やかに片付けが出来ずに、匂いが染み付いてしまい、その後の営業が出来なくなった…なんて事があったら大変です。

嘔吐物にふりかけると凝固するため簡単に片付けができる「にこにこパウダー」を備えておくと良いでしょう。

にこにこパウダーがドライバーに選ばれる3つの理由

①イヤ~な匂いを、強力に消臭!

②素早く固まる30 秒!簡単に処理できます。

③除菌剤配合!ノロウイルス等の二次感染防止!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/05

バス・タクシー車内での嘔吐処理【にこにこパウダー】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

長距離の移動で乗り物酔いしやすい観光バスや、お酒に酔ったお客様を乗せる事もあるタクシー。

お客様が車内で吐いてしまう恐れがあるので、万が一の為の万全な準備が必要です。

そんなときに用意しておくと安心なのが

「嘔吐物処理剤&非常用トイレ凝固剤  にこにこパウダー」

嘔吐物を30秒で凝固させて、イヤな匂いも閉じ込める事が出来る優れものです。

 


バス・タクシー車内での使い方事例

①お客さま乗車時、「車酔いで気持ち悪くなったらお声掛け下さい」とご案内。

②「吐きそうだ」と言われたら速やかにエチケット袋(ビニール袋)をお渡しする。

③お客さまが吐かれたら、ビニール袋の中に「にこにこパウダー」をふりかける。

④密封して廃棄する。( 可燃ゴミ / 自治体に従って下さい )

 

※袋をお渡しする前にお客さまが吐かれてしまった場合は、その場所に「にこにこパウダー」をふりかけてから処理します。

※ふりかける量の目安は、嘔吐物と同量です。


にこにこパウダーのメリット

・嘔吐物に対してすぐにふりかけることで、匂いを抑える事ができます。

 お客さまがビニール袋に吐かれたとしても、何も処置しなければキツイ匂いは漏れて車内に充満します。にこにこパウダーをふりかけることで、嘔吐物の匂いでさらに吐き気を誘う事も防ぎます。

 

・30秒で凝固するので、速やかに嘔吐物の処理(片付け)が出来ます。

 にこにこパウダーは30秒〜60秒で凝固します。ペーパータオルや、チリトリなどで集める事が簡単になるため、処理する時間も手早く済みます。

 

・備えておくと安心の1本700g、備蓄用としても最適です。

 1本の容量は700gで、嘔吐物処理の場合は約7回分使えます(1回目安100gの場合)。

 また、渋滞時や災害時に緊急で用を足したいときには、非常用トイレ凝固剤としても利用可能。その場合は約35回分使えます(1回目安20gの場合)。

 

  

車内で吐いてしまうことは、バス・タクシードライバーにとってはもちろん、乗車するお客様からしても避けたい状況です。

ドライバー側がこうした緊急用の処理剤を備えておくことは、お客さまにも安心のサービスとなります。

「にこにこパウダー」を備えて、安心のドライブをお願い致します♪

 

 

2018年2月12日 東京交通新聞に記事掲載されました。

2月12日、タクシー・バス業界の専門紙「東京交通新聞」に、「嘔吐物処理剤&非常用トイレ凝固剤 にこにこパウダー」に関する記事を掲載して頂きました!

 

▼2月12日 東京交通新聞 紙面

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/19

<業種別事例>エステ・脱毛サロン

 

ジェスパは健康な肌の表面と同じ「弱酸性」の殺菌料製剤です。

そのため、エステサロンや脱毛サロンでも安心してご利用頂いております。

 

多くのウイルスや菌に有効

一般的なアルコール製剤と異なり、ジェスパは多くのウイルスや菌に有効です。

塩素濃度80ppm、pH5.5前後に調整しているので、次亜塩素酸ナトリウム系の殺菌水の中では最も高い殺菌効果があります。

 

アルコール不使用!手肌に安心の弱酸性

アルコール成分は一切含まれていないので、手荒れの心配もありません。

「弱酸性」なので、ご来店されるお客様にもご安心頂けます。

 

※詳しくは→アルコール製剤とジェスパの違い

お客様使い方事例

<基本の使い方>

①たっぷりと噴霧して、約2〜5分おくと効果的です。

②除菌後、水濡れが気になる場合は清潔な布巾で拭き取って下さい。

 

※手で触れる場所を中心に除菌すると良いでしょう。

▼テーブル


 

▼施術用ベッド

 

▼トイレ


 

脱毛サロン内の除菌に使用しています。

衛生面はとても気を使っていますが、ジェスパはベッドやテーブル、脱毛機器など幅広く使えるので助かります。

弱酸性なので、スタッフにもお客様にも安心して使って頂けます。

( 石川県 / 脱毛サロン )


まずはお気軽にお試し下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/16

<業種別事例>飲食店・食品加工場

 

ジェスパはもともと、関西では有名なカット野菜工場様からのご要望で開発されました。

食材へダメージを与えずにしっかりと殺菌できるジェスパは、食材の加工や調理を行う現場で多くご利用頂いております。

 

例えば…

「飲食店」「喫茶店」「洋菓子店」

「飲食チェーンのセントラルキッチン」

「カット野菜工場」「パン工場」

「病院の食堂」「会社の食堂」

「給食施設」

「ホテルの厨房」「仕出し弁当店」


 

ジェスパは食品添加物からつくられている殺菌料製剤なので、万が一口に入っても人体に影響はありません。だから、食材に対しても安心してお使い頂けます。

水に濡れている状態でも、高い効果を発揮します。

アルコール消毒剤は少しでも湿っていたり濡れているところには効果がありません。

しかしジェスパは、水に濡れていたり半乾きの状態でも、十分な効果を発揮します。

 

↓さらに詳しくはこちら

アルコール製剤とジェスパの違い


お客様使い方事例

▼野菜・果物

①水道水で予備洗浄します。

②ジェスパをたっぷりと噴霧して、

③約2〜5分置いてから軽く水洗いします。

※葉物などは、丸ごと浸け置きするほうが効果的です。


▼調理器具(包丁・まな板など)

①汚れを洗剤などでしっかり落とします。

②ジェスパをたっぷりと全体に噴霧。

③そのまま乾燥でも大丈夫ですが、気になる方は約2〜5分後に軽く水洗いして下さい。


▼作業台・テーブル

①目に見える汚れは取り除きます。

②ジェスパをたっぷりと噴霧します。

③約2〜5分置いたら、清潔なウエス等で拭き取ります。


▼布巾・タオル

①汚れが付着している場合は取り除きます。

②洗濯機で選択をするか、中性洗剤を入れた水の中で静かにもみ洗いをします。

③その後、たらいなどに原液のジェスパを入れ、約15分浸します。

④最後に水ですすぎ、しっかりと乾かします。


野菜の保存性UP!

カットしたまま使わずに残った野菜の表面にジェスパを噴霧して冷蔵庫で保存すれば、日持ちがUPします!是非お試し下さい♪


放置したほうがより効果的

ジェスパは噴霧後すぐに除菌効果が現れますが、放置したほうがより効果的です。

基本的には、約2〜5分ほど放置すると良いでしょう。布類などは、15分程浸す事でより効果を発揮します。

※ダスターやペーパータオルに染み込ませて拭き取る事でも有効です。

↓お客様事例はこちら

【事例】仕出し弁当店のお客様にお話を伺いました(埼玉県)

 

ジェスパは、次亜塩素酸ナトリウム特有の塩素臭がありません。

口にしても安全なお酢の成分が含まれているため、ほんのりとお酢の香りがしますが、対象物に対しては噴霧後に匂い残りはありません。

 

まずはお気軽に、サンプルをお試し下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/16

<業種別事例>高齢者介護施設

 

高齢者は免疫が弱く、ウイルスなどに感染すると重症化する恐れがあります。

ジェスパは多くの菌やウイルスに有効ですので、介護老人保健施設、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなどで安心してご利用頂いております。

 

健康な肌の表面と同じ弱酸性ですので、肌の弱い高齢者の方にも安心です。

厚生労働省で認可されている食品添加物からつくられているので、万が一口に入っても身体に影響はありません。

ご利用中のお客様の声

キッチンやトイレなど、場所ごとに何種類かの除菌剤やアルコール製剤を使っていましたが、ジェスパ1本に統一することができました。

ジェスパならどこにでも使えるので、職員も分かりやすく、管理も楽です。コストもお手頃なので、積極的に活用しています。

( 岩手県 / 老人福祉施設 )


<その他>

・利用者さんの失禁やおう吐にも、すぐに使えるので便利です。以前は高濃度の次亜塩素酸ナトリウムを希釈してから使わなければならないので手間がかかっていました。

・乳児から年配の方まで使える安全性ということで、安心して使っています。

・野菜や果物の殺菌に使えるので、調理場で重宝しています。アルコール消毒では効果が無い食中毒菌も対応しているところが良いです。

・とても使いやすいので、自宅で使っている職員もいます。

 

商品詳細は、下記のブログ記事などもご参考にして下さい♪

アルコール製剤とジェスパの違い

ジェスパを使用した嘔吐物処理方法

 

まずは、お気軽にサンプルをお試しください♪

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/15